Tawagoto Club

チャパティ・マサラの講話よりvol.1

kuuhaku

※Warning!

まさかこんな分かりやすいインチキにダマされるヒトはいらっしゃらないとは思いますが・・。
が、昨今、あまりにも稚拙なサギにダマされる方も大変多くいらっしゃるご様子・・。
くれぐれもこういうハナシにはご注意くださひ(笑!)

ある日のSamosandhtee(サモサンティー)ライブにて。
いくつか歌を歌った後、チャパティ・マサラはオーディエンスに向かい、語りかけていた・・。

kuuhaku

喜んで踊る・・とてもいいことです!
このような愛のエナジーあふれる中で踊る・・これはとてもとてもスバラシイことで〜す!

・・でも・・それだけではダメなんですね。
カンジンなことを忘れてはいけませんね。

そうです!ドネーションを忘れてはいけませんね。
これはとてもとてもダイジなことなので〜す。
ただ喜ぶばかり・・ただ踊るばかりではダメなので〜す。
大切な基本の基本を忘れてしまうとそれはそれはタイヘンなことになりま〜す。

忘れてしまって、この一番大切なことをないがしろにしてしまうと少し面倒なことになります。
本人はニルバーナに行きたいと思っていても、それはダメで〜す。ニルバーナには行けません。

それではどんなところに行くかというと天国のハジッコのハジッ〜コに行きま〜す。
んまあ、厳密に言うとニルバーナではあるので〜すが、そのハジのハジ、もんのすご〜い田舎というかですね、なんにもないカサカサの干からびたような土地に行くのです。

ニルバーナの中心はそれはそれはスバラシイところなのですが、ここにはなんにもありませ〜ん。
そうですね、ニルバーナではあるけどニルバーナではないところで〜す。
言ってみれば、ニルバーナのようなところ・・といった方がイイかもしれないですね。

はい、ニルバーナのようなところ・・これはニルバーナではありませんね。
そうです、ニセのニルバーナですね・・はい、そうですね、ニセバーナですね。

このニセバーナでもおカネはいくらでも手に入りますね。
望めば望んだだけ、欲しいな〜欲しいな〜と思うと地面から望んだ分のお金が湧いてきます。

たとえば100万円欲しいな〜と思うと目の前の地面が割れて100万円がポコッと産まれますね。
それで初めは「おお、これはすごい!」とかいって大喜びするのです。

が・・しかしそのおカネを抱えて、さあ何かを買おうとお店に行こうとするのですが、どこに行ってもどこを探しても何かを売っている所はないのですね。
もちろんインターネットもありませんから、アマゾンや楽天もあ〜りません。

おカネはあります。しかし、それを使うことができないので〜す。
いくら探しても使う場所がないので、とてもとても困ってしまいま〜す。

アキラメてしかたなくそのおカネを捨てるのですが、いくら捨てても目の前から産まれてきてしまいます。
川に捨てても海に捨てても山奥に捨てに行っても同じコトで〜す。

しかもそれには100パーセントの利子が付いてきますので、そうですね、2倍のおカネが産まれてくるのです。
そしてそれも捨てるので、さらにその4倍8倍になって産まれてきま〜す・・。

さらにこのニセバーナみたいなこところに行くヒトは、とてもとても欲張り・・というよりもマインドがすっかりおカネに乗っ取られてしまっていますね。
ですから使い道がないということを分かっていながら、ついつい「おカネが欲しいな〜」と思ってしまいますね。
しかも地上の世界とは違ってですね、潜在意識の秘めたココロにもそれは反応してしまいます。
ですから、サトリきっていない奥の方のココロが言ってしまいますね「おカネ欲しいよ〜」と。

そうすると、思ったとたんに目の前におカネが産まれてきてしまいます。あ〜タイヘンで〜すね〜!
終いにはお金に埋もれて息ができなくなってしまいますね〜。

やはりですね、今この時ですね。今このありがたくて楽しいプラクティスの瞬間をダイジにしないといけませんで〜す。
楽しく踊って天にも昇るようなこの時・・感謝を忘れてはいけませんです!

そうです!ドネーションですね〜!
一にも二にもドネーション!決して決して忘れてはなりませ〜ん!

ちゃんとドネーションしたヒトはですね・・
・・もちろんその金額にもよりますがですね・・ちゃんとそのヒトなりにドネーションしたヒトはですね・・
そうです、ちゃんとしたニルバーナに行くことができま〜す!

そうです、もちろんハジッコのカサカサ干からびたエリアではなくですね、真ん中で〜す!ニルバーナの真ん真ん中に行きま〜す!

そこではハジッコと同じようにおカネが産まれてきま〜す!
そして・・そうです・・ご想像のようにですね、おカネを使うことができま〜す!スバラシイです!スバラシイことで〜す!
おカネは願えば産まれてきます。そしてそれをいくらでも使うことができるので〜す!
まさに天国、仏教では極楽とも言いますね。スバラシイで〜す。

今、少しムリをしてでもドネーションをするのです。そのおカネへの執着を捨ててしまうので〜す。
そうすればニルバーナに行くことができます。スバラシイところです。真ん真ん中のスバラシイところで〜す。

ムカシのヒトは良いことを言いました。損して得取れと言いました。
一見、損をしたように見えるかも知れませんが、絶対究極の幸せの国に行くことができるので〜す!

さあ、みなさん!おサイフを空っぽにしましょう!
おサイフの中に入っているのは、あなたのカルマで〜す。きれいサッパリ捨ててしまいましょう!
究極の幸せの為に使うのです。今がそのチャンスで〜す!チャンスを逃してはいけません!

コインより紙幣、千円札より一万円札の方がワタシは好きで〜す。

kuuhaku

関連記事一覧

PAGE TOP