Tawagoto Club

ココロがココロを支配する?

ココロを入れ替えガンバロー・・!

リッパな決意 その決意 
ハジメのうちはその気になって
ガンバってるけどハジメだけ

決意が少し強ければ 
それに応じてガンバる期間
少しは長くなるけれど

いずれにしても続かない
いずれにしても変わらぬココロ

しかし でも
ヨホドのことを体験し
なんとかここから抜け出したい

ホトホトいやだ もうゴメン
2度とこんなことイヤだ
なんとか生まれ変わってみたいもの

なんとか なんとかしてみたい

あまりに情けのないココロ
怒り悲しみ嫉妬に貪欲

ホトホト懲り懲り カンベンしてよ
ホントに懲りて ホントに決意

大いに大いに決意をカタメ
オレは変わってみせるのだ

そうだ そうだ!ゼッタイに
マシな人間になってやる

いいヒトだ
愛に満ちたいいヒトだ
慈悲とヒカリに充ち満ちた
スバラシ人間 なってやる

そうだココロを支配して
オレのココロを支配して
素晴らしいココロ手に入れて
強くて優しいヒトになる
ヒカリと慈愛のビューティフル

そうだ決意はカタイのだ
岩や鋼鉄よりもなお 
ダイヤモンドも及ばない
オレの決意はカタイのだ

そういうヒトは始めちゃう
怒り悲しみ嫉妬に貪欲
出てくるヤツらをひっ捕まえて
ココロの奥底監獄に
あらん限りのチカラを使い
どうにかこうにか押し込める

ありとあらゆる煩悩たちを
強制的にココロの闇へ
ムリヤリ押し込む無意識へ

なんか静かになったかな
ひとまずケリがついたよな
気がしてちょいとひと安心

少しはマシなニンゲンに
なったとニンマリしている矢先

予期せぬ出来事こんな時
フシギと起こる娑婆だもの

謂われもないよな 
悪口雑言 罵詈雑言
浴びせかけられ こりゃタイヘン

はたまたワルイ人間に
ダマされたりするのも娑婆世界
びっくり がっかり ココロは乱れ 
立派な決意も木っ端微塵

無意識闇から怒りの大群
マサに飛び出す妖鬼に悪魔

いやいやオイラはマシ人間
ガンバリ終えたとこなのだ

そうだオイラはマシ人間
そうだガンバリ終えたとこ
ここで怒っちゃダイナシだ
ガンバリついでに頑張ろう

ツラの皮の1ミリ下で 
爆発寸前ぶるぶると
震える怒りを
どうにかこうにか なんとかかんとか
パワー全開 押さえ込む

血の気の引いた顔面を 
ひきつらせたまま微笑んで
気にしてないフリごくろうさん

ココロはすでにオコッてる
バカヤロコノヤロフザケンナ!
ココロはバリバリ罵詈雑言

怒りの去ったそのあとは
ただただ虚無感 虚無 虚無感・・
なんにも変わっていないじゃないの
煩悩たしかにここにいる
上の部屋から地下室に
引っ越しただけ ごくろうさん

ちょいと隠れただけでした
ナニかが起これば駆け足階段
登って変わらぬ大騒ぎ

骨折り損のクタビレ儲け
なんにも変わらぬボンノウ様よ
ココロはココロで変えられぬ

これに気がつきゃヒカリが見える
ここで笑えるヒトもいる

ココロは直に変えられぬ
ココロはワタシのものじゃない

行ったり来たりのそいつをば
ただ眺めているとわかります
行ったり来たりするココロ
そいつはワタシじゃありっこない
ワタシがそいつを観ているワケよ

ワタシはそいつを観ています
観ているワタシ そっちがワタシ

そのうち行ったり来たりも消えて
観ているワタシだけになる

そいつは誰でしょ ああ不思議

ココロは消えてワタシも消える

空とか無とかいうやつか

アミダの住処 ホトケのおウチ

娑婆に戻ってきてみても
不思議にボンノウ気にならず

貪欲怒りも 居るは居る
悲し惨めも 有るは有る

なんにも変わらぬココロのような
いや でも なにか変わったような

変わる変わらぬ ヒトゴトだもの
変わる変わらぬ どうでもいいわ

そいつは行ったり来たりして
空に浮かんだ雲のよう

時おり青空 広がって

雲ひとつなく 広がって

ホトケ丸出し気持ちイイ

時には曇って雨降って
そいつもなかなかワルくない

灰色雲の上には空が 
ピカピカ青空ニコニコと
ワタシはいつもそこにいる

ハナからワタシはホトケさん
ただ眺めてるアミダさん

そもそもワタシと呼べるのか
そんなことは知りません

kuuhaku

関連記事一覧

PAGE TOP