Album 「天から花が」Words

All words by Daijyo

何かを探して Bonno Woman
Funny Monk
気がつけばいつも Sky Blue
不可思議 10 あの空
笑って踊ろう 11 天から花が
ひとりでにやってくる

何かを探して

何かを探して歩いてきた  満たされぬ心を抱えて
          こうするべきだああなるべきじゃない

幻の自分と闘い続け  自分に嘘つき他人にも嘘をつく
          それでもいつかは花咲くと信じてた...

いつかは何かが起こるさ  仮面の自分に言い聞かせながら
          暗闇の中を手探りで歩く

何も見えない何も聞こえない  これはいいこれだめきまり文句さ
        それでもいつかは花咲くと信じてた...

飽き飽きした自分に鞭を打つ  これでいいはず間違いじゃない
        湧き上がる疑問をうち消して

堂々巡り同じ景色  いつまでたってもこの繰り返し
        それでも何かが変わると信じてた

今となってはただの夢さ  今となってはまた懐かしい
        貴方に支えられ導かれて

蜃気楼はいつしか消えていく  ありのままが姿を顕わした
        今となっては有り難う 有り難う...


Funny Monk

夢の中で Good mornig 起きてるつもりじゃ始末が悪いよ
            Funny Funny Monk

手錠を両手にはめながら頭は自由を駆けめぐる
            Oh Funny Funny Monk

ひび割れ心を隠しては 寝ぼけた顔で笑ってる
       舌が回らず目が回る 正気のつもりの酔っぱらい

夢の中で Good mornig 起きてるつもりじゃ始末が悪いよ
            Funny Funny Monk

両足もつれてつまずいて 一人で転んで八つ当たり
            Oh Funny Funny Monk

心はいつも大騒ぎ なんでもやたらと気に障る
 浮かれているけど浮かばれない 生きてるつもりの酔っぱらい

安い酒がおまえの元気  こいつがなければ居られない
これがこわばり笑顔の秘密  ぼやけた瞳にもう一杯

夢の中で Good mornig 起きてるつもりじゃ始末が悪いよ
            Funny Funny Monk

花も咲かなきゃ実も成らない 無味乾燥のていたらく
            Oh Funny Funny Monk

うねうねだらだらややこしく  すればするだけ価値がある
   知ってる振りだけそれが命  要するに単なる酔っぱらい


気がつけばいつも

   気がつけばいつもそばに居る 
      心は揺れて止まらないけど
              眼を開ければいつもそばに居る
  気がつけばいつも此処に在る
       怒りの雲に覆われたときも
              眼を開ければいつも此処に在る

そうあなたと在れば慈しみあふれ詩い
そうこの喜び大地とともに叫び
そうあなたと在ればすべてを超え消えて行く
 ときめく想いにうちふるえ 
       祈りを天までとどけることも
ともにあなたと在るからこそ...

  気がつけばいつも此処に居た 
     時の流れはもうそこにはなく
         あなたとわたしもそこにない
  おおきな風が吹いているから
       吹かれるままに風の声聞いて
        嗚呼..今..大宇宙(おおぞら)を翔けめぐる

そうすべては起こり 変わりつづけ流れ行く
そう在るはこの時 今此処に在りつづけている
そう生きることだけ 聖なる息吹きと鼓動
すべては全体(ひとつ)となり踊る
たとえようもないその美しさ
そういつも此処に居たのさ


不可思議

七色の雨や金や銀の雨

摩尼や瑠璃の池に落ちてくる

そよぐ風にふれたらあまりに幸せ

微笑みこぼれて...

嗚呼...その名を呼ぶだけ...


揺れ動く木々のざわめき

妙なる旋律広がりながれる

涼やかに空の声そちらこちら..

何処からか涙...

嗚呼...その名を呼ぶだけ...


夢幻の如くさまざま光彩なして

不可思議水面染めてゆく

錦織なす色と色...

音と音..静寂...

嗚呼...その名を呼ぶだけ


笑って踊ろう

はちきれそうなこのハート  何が起こるの?
おなかの底から昇っていく  生命のエナジー天を突く
ダンスが体あやつって  勝手に手足が踊り出す

ワクワクしているこのハート  何が起こるの?
竜巻の様なこの笑い  あちこち垣根を取り壊す
思わず渦に巻き込まれ  わけも分からず笑い出す

Oh! Let's dance with yourself! 笑いながら
     Why don't you dance with me! 今ここで
Why don't you dance with them! 笑いながら
飛んだり!跳ねたり!叫んだり!
そして彼らと消えてゆく

神も仏も聖人も  みんな此処にいる
悪魔も妖鬼も悪人も  みんな此処にいて踊ってる
そうさ!これは永遠のパーティ
おめでたいとしか言えないね!!!

Oh! Let's dance with yourself! 笑いながら
Why don't you dance with me! 今ここで
Why don't you dance with them! 笑いながら
飛んだり!跳ねたり!叫んだり!
そして彼らと消えてゆく


ひとりでにやってくる

何もする必要(こと)はない 何処へ行く必要(こと)もない
ただ..花のように風のように鳥のように歌うたうだけ

   春が来て夏が来て秋が来て冬が来て
ただ..すべてはありのままに ひとりでにやってくるのさ

何もかもが此処に在るよ 君の中 僕の中
       そこいらじゅう みんな みんな
         秘密の宝物さ 夢を見ていただけ...

   悲しみは幻 苦しみは幻
ただ..空に心ゆだねて 大地にからだをあずけて

   鏡に映してみて ただじっと眺めてみて
生まれることもない 死ぬこともない それが自分

何もかもが此処に在るよ 君の中 僕の中
       そこいらじゅう みんな みんな
         秘密の宝物さ 夢を見ていただけ...

   僕は誰でもない 空のように雲のように
    君も誰でもない 海のように波のように

    光り輝きながら 慈悲は溢れだしている
     今ここに溢れている 今ここに溢れだしている


BONNO WOMAN

いきなり目の前に 現れてはこの俺を 
催眠術にかけてゆく すっかりウトウトしちまって
言い訳言葉は古ぼけて 
本当のことは解らないまま終わっちまうのさ
いつでも元の木阿弥 こまったもんだBaby こまったもんだHoney
こまったもんだもんだ  All night long

You are just a BONNO WOMAN
BONNO WOMAN
BONNO WOMAN
You are just a BON BONNO!

おいらは何処の誰でしょう? 目隠しされてりゃわからない
誰に目隠しされたって? 気がついてみりゃ自分の手!
相変わらずの馬鹿さかげん おまえのせいだと
腹立ち紛れに言ってみたって のれんに腕押しみたい 
こまったもんだBaby こまったもんだHoney 
こまったもんだもんだ All night long 

You are just a BONNO WOMAN
BONNO WOMAN
BONNO WOMAN
You are just a BON BONNO!

懲りたつもりのこのパターン 嫌気のさしてるこのパターン
だけどやっぱり好きなのさ 成り行き見えてるこのパターン
はたから見てれば滑稽千万 吹き出してしまいます
一人芝居の大立ち回り 一喜一憂ごくろうさんです
笑えるもんだBaby 笑えるもんだHoney
笑えるもんだもんだ All my life

You are just a BONNO WOMAN
BONNO WOMAN
BONNO WOMAN
You are just a BON BONNO!




子供の時から恋いこがれてた  天空遙か煌めく星よ

僕はそこから降ってきた

嗚呼無限に流れる銀河を渡り  あらゆる星に遊んでは

宇宙をぐるりとひと廻り


色んな衣装を身に纏っては

本当の自分を探して歩く

大きな恋が実るまで

子供の時から恋いこがれてた  天空遙か煌めく星よ

君もそこから降ってきた

嗚呼胸の奥にある浪漫を求め  不思議の声のなすがまま

宇宙の果てまで旅をして


色んな衣装を身に纏っては

本当の自分を探して歩く

大きな恋が実るまで


SKYBLUE

SKYBLUE SKYBLUE 空に抱かれて

SKYBLUE SKYBLUE 静けさの中で

漂いながれる雲たちを

SKYBLUE SKYBLUE ただ眺めている

愛や憎しみや嬉しさも悲しさも

来ては行き来ては行き...

ただ黙って観ている限りない有り難うのなかで

ああ..僕は今..空...

SKYBLUE SKYBLUE 時は止まった

SKYBLUE SKYBLUE やすらぎのなかで

心は溶けてゆく蒼さのなかに

SKYBLUE SKYBLUE くつろいでいるのさ

昨日も明日も望みや諦めも

消えてゆく消えてゆく...

ただ黙って観ている永遠の背景のなかで

ああ..僕は今..空...


あの空

愛はひとつになって熱くなる

風を呼んで螺旋を描いて行く

あの不死鳥(とり)の飛ぶ空が見えてくる

生まれ変わる...そんな気がしている


鮮やかな色をしたその不死鳥(とり)は

たじろいかけた僕ら誘うように

まばゆいばかりのその空を

ゆったりと微笑むように昇って行く


恋人たち兄弟たち親と子供たち

心を超えて胸が踊る踊る...

愛し合う力 おおきな翼になって

羽ばたいて今此処から


さあこころおきなく楽しんで..

僕と君の境が消えたのさ

そうさお祝いの時が訪れた

さあこの歓びを歌ってよ..おめでとう...


天から花が

天から花が降りそそぐ  見たこともない花たち

       誰も彼もに降りそそぐ  この地上のものみなに

止むこともなく降りそそぐ  長い旅経てきた人

    大きく眼(まなこ)見開いて  今その身を解き放つ


   やわらかな風に舞いながら  遊ぶようにひらひらと

       数限りない花びらが  遊ぶようにひらひらと


静かに静かに降りそそぐ  なつかし愛の香りに

    失われてはいないもの  此処にあると気がついて

あなたの愛が降りそそぐ  僕の愛が降りそそぐ

    みんなの愛が降りそそぐ  何時でも此処に降りそそぐ


   やわらかな風に舞いながら  遊ぶようにひらひらと

       数限りない花びらが  遊ぶようにひらひらと

   CD完成!へ戻る