窓を開けて

満たされて 満たされて 表し尽くすことのできない感謝に満たされて
長い間閉ざされていた 窓を開け 
風を感じて 手をひろげ 陽の光を受け入れながら
夢を見守り 夢を手放し 真実を観て  
詩いながら涙とともに あなたを あなたを 迎えます

僕を僕として縛ってきたすべて 
大いなる愛に洗われて 不可思議な生命が輝いている
その時その時に起こる 思いもよらない 恵みの流れを喜んで
詩いながら微笑みながら 
あなたを あなたを 迎えます

窓を開け あなたと踊ります その風を楽しみながら・・
窓を開け あなたと歌います そのひかりを部屋に入れ・・
春の陽のようなひかりは 僕の内側の奥の奥まで届いている
虚空のなかに舞い 静けさのうちに座りながら 
あなたを あなたを 迎えます