= 音楽と静寂の瞑想会 Music Meditationについて =

 音楽は、音と静寂でできています。
 音と静寂のタイミングやハーモニーによって、
  音楽の味わいが創られていると言っても良いでしょう。
この静寂の空間は、音があってもなくても常に存在しています。
 そしてこの静寂の空間は、古来「無」、あるいは「空」
  とも表現されてきた、私たちの生命の本体でもあると言えます。

 通常、音楽を聴くとき、私たちは音を意識するあまり、
   この音楽の背景である、静寂を忘れてしまっています。
  Music Meditationでは、音楽と共に、
    静寂の空間をも味わうことを試みています。      
そして、この静寂を楽しむと言うことは、
   実は私たちの本性そのものを味わうことでもあるわけで、
     忘れていた本当の自分に出会える機会にもなってくる
               ・・・というわけです。

古来からの瞑想の伝統でも、音楽を使ったメソッド(方法)は
 多く存在し、「目覚め」を求める探求者たちを助けてきました。
Music Meditationでは、静寂と音楽とを楽しみながら、
 本当の自分を思い起こし、出会い、
   そしてそれを楽しむ機会を提供しています。